ぱぱとまま、奥飛騨温泉郷に遊びに行って来ました。
新穂高ロープウェイに乗ったり、露天風呂に入ったり、平湯大滝を見たり…楽しく過ごしました。
雨にも降られず良かった〜♪ さすが、晴れ女のまま!! (2007/06/13)




□■ 新穂高ロープウェイ ■□


朝7:00頃出発して、9:30には、奥飛騨に到着
まずは、新穂高ロープウェイで西穂高口駅の展望台に向かいます。
新穂高温泉駅〜鍋平高原駅へ 約4分ぐらい



 
鍋平高原駅から歩いて、しらかば平駅へ そして、西穂高口駅へ向かいます。
標高 2156Mまで、高度差約1000Mを登ります。 料金は、大人 往復2800円 ちょっと高い!!



  
新穂高温泉駅〜鍋平高原駅へは普通のゴンドラ(左の写真)ですが
しらかば平駅〜西穂高口駅へは、2階建てのゴンドラに乗ります。 定員が120名です。





 
展望台は景色がバツグン!!






展望台の周りには、まだ、雪が残っており、寒そう〜。 水芭蕉がちょうど見頃です。



ちょっと、ひと休みして、飛騨牛コロッケを食べました。
美味しかったけど、 1個 300円 高すぎ〜〜^^;



□■ 露天風呂 ■□


奥飛騨温泉郷 新穂高温泉の『槍の郷』で露天風呂に入りました。
こちらの詳細は、温泉のページで紹介しています。 → ここをクリックしてね




□■ 奥飛騨クマ牧場 ■□


奥飛騨に生息するツキノワグマをはじめ、ヒグマなど約150頭を飼育
餌をねだる時のポーズが愛嬌があって面白い。
だけど、クマだけ見て入園料 1000円は、ちょっと高いかもね。













□■ 奥飛騨 平湯大滝公園 ■□


 

四季折々の表情を見せる幅6m、落差64mの豪快な平湯大滝
入園料はありませんが、駐車場が有料です。 普通車 500円



地下数百メートルから汲み上げた源泉に滝の水を混ぜて温度を下げてある足湯が楽しめる。


 
ぱぱとままも足湯に浸かって、ひと休みしてから帰りました。


back